第1回 西日本展覧会 開催のお知らせ

天然記念物柴犬保存会 第1回西日本展覧会が下記の通り開催されます。

東京展・秋田展への御来場が難しい地域の方も、この機会にぜひ御参加ください。

展覧会は、どなたでもご観覧頂くことができます。


天然記念物柴犬保存会 第1回 西日本展覧会(広島)

日時平成26年9月14日(日) 〜審査結果

場所:広島県広島市 広島広域公園 自由広場

(広島市安佐南区大塚西5丁目1番 / “エディオンスタジアム広島”北側)

yahoo! 地図 はこちら・自由広場に印をつけています。

(第2駐車場は自由広場北側です) 


交通便

 ●広島駅から (広島駅より約1時間です)

  ・バス利用 … 広島駅からJR山陽本線下りで乗車1駅・横川駅下車、駅前の広予バス3番停留所で乗車、「Aシティ中央」下車、徒歩10分。

  ・電車利用 … JR可部線・大町駅にてアストラムラインに乗り換え、「広域公園前駅」下車、徒歩15分。 

 ●車利用

  ・山陽自動車道 … 五日市I.C.から約5分 (広島空港から駐車場まで約1時間です。)

   五日市料金所を出て、左方向へ。県道71号に入ります。アストラムラインの高架の下を直進。ほどなく「広域公園南口」交差点(「広域公園駅」の高架下)がありますが、そのまま直進します。山陽高速道路の下をくぐり、アストラムライン「大塚駅」の先の交差点「大塚駅北」を左折します。そのまま緩い右、左カーブを道なりに進み、交差点「Aシティ中央」を左折します。上り坂(300m弱)にある最初のT字路を右折、ほどなく左側に第2駐車場の入口があります。

  ・広島高速4号線 … 沼田出口から約5分

   沼田出口から直進し、交差点「大塚駅北」を過ぎ、そのまま緩い右、左カーブを道なりに進み、交差点「Aシティ中央」を左折します。上り坂(300m弱)にある最初のT字路を右折、ほどなく左側に第2駐車場の入口があります。

  ・広島自動車道 … 西風新都I.C.から約10分

 

 ☆柴保展会場の“自由広場”へは第2駐車場(180台)が便利です。駐車場の東南角から階段・スロープを昇ると、会場です。

 ☆地図では、第1駐車場横から第2駐車場側へ続く道が表示されますが、実際には通り抜けは出来ません。

 

出陳申込

 次号会報151号(7月11日発行)に同封の出陳申込書を、次の宛先までお送りください。出陳申込書は、血統書を参照のうえ、正確に記入してください。

 ●〒166-0011 東京都杉並区梅里1-21-24 都筑方 天然記念物柴犬保存会

 会報到着後、用紙がお手元にない場合は本部まで御請求ください。出陳申込書の記入についてはこちらもご参照ください。

 締切後であっても当日出陳も受け付けますが、その場合も事前にe-mail等でご連絡頂けますと好都合です。出陳を迷われている方も、どうぞ申し込みをなさってください(出陳を取り止めた場合は出陳料は頂きません)。登録犬名・生年月日等の誤りは、前後の混乱を生じますので、御協力をお願い致します。

 ●今回展は、出陳申込みをe-mailでも受付致します。件名を「西日本展出陳申込」とし、出陳申込用紙に従って所定事項を本部メールアドレス宛にお送りください。

 

締切

 ●平成26年8月30日(土)
 
★出陳料  展覧会当日、会場受付でお支払いください。
 
 1頭につき 幼犬 1,500円
       若犬・壮犬・成犬 3,000円
 

昼食

 ●会場での弁当・本などの販売はありません。昼食等は各自ご持参ください。

 ●飲み物の自動販売機は2台設置されています。

 ●エディオンスタジアムの1階に土日営業のレストランがありますが、会場からは距離があります(スタジアム反対側)。なるべくお弁当を持参してください。

 

駐車場について

 ●広島広域公園の駐車場は5ケ所あり、合計1060台です(駐車料金は無料)。

 ●柴保展会場の“自由広場”へは第2駐車場(180台)が便利です。

 ●駐車場は夜間は閉鎖しますので、駐車場での車中泊は出来ません。

 ●駐車場から会場へは移動距離があるため、荷物の多い方で必要な方は、各自カートを御用意ください。

  

留意事項

 ●会場内で引き綱(リード)をはずすことは禁止です。長く伸びるリードもお控えください。

 ●会場は、普段は一般の方の憩いの場です。当日は、犬の動きや貴重品の管理など、各自、安全管理の徹底をお願い致します。

 ●犬の糞尿処理のための用意(紙・ビニール袋等)を持参のうえ、糞をした場合は飼主さんがお持ち帰りください(公園管理事務所規約による)。衛生管理の徹底をお願い致します。

 ●ゴミ・タバコのポイ捨ても不可、お持ち帰りください。

 

その他

 ●まだ暑い時期と思います。車は、エンジンをかけていても、バッテリーがあがってエアコンが切れる事もあります。また、日陰に駐車したつもりでも、時間が経過し陽が当たるようになる事も多いです。暑い日の車内はあっという間に40度、50度以上になります。絶対に、御愛犬を車の中に載せたままになさらぬよう、くれぐれもお願い致します。

 

home