“ひなポッキー”レシピ      川崎市の会員Uさんから、手作りクッキーのレシピをお寄せ頂きました。 昨年の7月に家族となった“ひな”ちゃんのために、 栄養士であるお母様が考案された手作りクッキーです。   Web管理人の我が家へも実物を送ってくださったので、実際に犬達に与えたところ、 みんなとても喜び、真剣な眼をして注目し、食べていました。人間の食材ですので、 こちらも一緒に安心してつまめるところがとても良いです。 自然の甘味があり、噛んでいるとだんだん味が出てきます。 野菜類を使用していますから、健康にも良いですね。    
つくりかた
 
 さつまいも・じゃがいも… 220グラム→茹でる、または蒸した後、5mm角位に刻みます。
 スキムミルク… 大さじ3
 水… 150cc
 全粒粉+小麦粉(薄力粉など)… 200グラム+50グラム
 ゆで青葉(カブや大根の葉、ほうれん草など)… 50〜70グラム→あらく刻みます。
 かつお節… 3パック
 ペット用煮干… 頭を取って3本くらい→あらく刻みます。頭はいつもの食餌に入れます。
 
・以上をこね合わせ、まとまってきたら適当に整形します。冷蔵庫で少し休ませてからの方が
良いかもしれません。ポッキー型、丸い煎餅型、細かいあられ型でも、ワンちゃんのお好みの
形にどうぞ!
 
・オーブンを予熱し、170度で13分焼きます。時間はオーブンの癖などで変わってきますので、
様子を見ながら加減します。焼き上がったら少しさましてからワンちゃんへどうぞ!
 
 
1頭当たりにとってはこの分量は多めだと思いますので、初めはそれぞれ半分位の量で
作ってみてはいかがでしょうか?慣れない方は、強力粉を少し混ぜると手につきにくくなり、
扱いやすくなります。
 
煮干は、ハラワタを使用しない方が酸化防止のためにも良いかと思われます。
 
できあがったものは比較的日持ちしますが、保管は密封できる袋に入れ、涼しい場所の
方が良いと思います。冷凍しても大丈夫です。その場合は、冷凍庫から出して数時間後には
与えられます。
 
生地をビニール袋に入れて整形すれば、麺棒などの代わりにラップ等の芯も使えますよ!
 
全粒粉のかわりにライ麦粉、または全量を薄力粉でもOK!是非お試しください。
   
 ライ麦+小麦粉  全粒粉+小麦粉  全粒粉+小麦粉を並べたところ
 
 (写真をクリックすると大きい画像にジャンプします)

 会員の愛犬たち 第1報 第2報 第3報 第4報 第6報 第7報 第8報 第9報

home